イベント

イベント詳細

【終了いたしました。ありがとうございました】


【11月29日・30日限定】!NEWブランド BLAM(ブラム)の試聴機&デモカーが聴けます!

明日と明後日、11月29日(土)と30日(日) NEWブランドBLAMがやってきます!!

国内に試聴機がほとんど無いので、チャンスです!

試聴スピーカーは「LIVEシリーズ」のディスプレースピーカー2機とデモカー1台となります。

「LIVEシリーズ」のコンセプト

LIVEシリーズは内臓に響き渡るような、ライブコンサートのインパクトを再現するために作られた製品です。しかもその音は、全く聞き疲れを感じさせないものになります。

※当日のみの特別価格もご用意しております。

ぜひぜひ、この機会をお見逃しなく!!

 

 

新ブランド「BLAM」登場!

「BLAM」というブランド・・

この「BLAM」という新ブランドは、25年間フォーカルのハイエンドスピーカーを製作し続けた”Guy Bonneville”氏が、2012年にフォーカルを退社後に自らの手によって立ち上げた、最高品質を自負するスピーカーブランドです。

 

このブランドの面白いところは、フランスのブランドでありながら、日本人の意見も取り入れて設計しているところです。試作機を作ってから、実際に日本人に聞いてもらい、日本人から出てくる感想や意見を参考に改良を加え、ブラッシュアップを行い完成したスピーカーだそうです。

という事は、日本人好みの音になっているという事になります。

だとすると、made in france のブランドが日本人好みの音を目指しているのは、どんな音なのかとっても気になりませんか?

もう一つ面白いコンセプトがあります。(3WAYシステム)

 

それは「FRT」コンセプトです。これはFull Range Tweeter( フルレンジツイーター)というという考え方です。言葉だけを聴けば、意味が分かりませんので、ご説明します。

 

従 来の3ウェイシステムは、「ツイーター」・「ミッドハイ」・「ミッドバス」がそれぞれ得意な周波数を再生し、クロスオーバーで音を分割しています。このク ロスオーバーの周波数はカー用スピーカーでは1~5KHz付近が多いのですが、音楽再生として非常に重要なこの周波数帯域で音を分割することが、理想的な 分割と言えるのでしょうか。

 

この従来のクロスオーバー分割に一石を投じるのが「FRT」コンセプトです。

音楽再生に重要な周波数帯域にクロスオーバーの分割をもってこなければ、ユニットが持っているポテンシャルを最大限引き出し、かつクロスオーバー付近で起こる問題を回避できる。

 

つまり、広い再生周波数帯域を持った「ミッドハイ」を中心に音を構成し、その「ミッドハイ」で再生しきれない、超高音域に「ツイーター」を、低音域に「ミッドバス」を用いて、従来とは異なった構成を実現させるというコンセプトです。具体的には、「80mmのミッドハイ」がほとんどの帯域をカバーし、「16.5㎝のミッドバス」が250Hz以下のを受け持ち、「28mmのツイーター」が12KHzから上をカバーする。ミッドハイが広い帯域を受け持つので、再生に重要な1~5KHz付近にクロスポイントが無くなるという事です。

 

こんな感じで、魅力たっぷりの「BLAM」のスピーカー。

 

今回は2WAYの最上級モデル「LIVEシリーズ」の「165Multix L Mg」(定価¥330,000+税)と「165.85」(定価¥56,000)の試聴機となりますが、一度試聴してみる価値は十分にあると思います!

 

当日は「デモカー」も来店です!!

 

11月29・30(土・日)のみの短い期間ではありますが、ぜひご試聴いただき感想をお聞かせください!

「ちょっと興味があったので来ました!」で大丈夫です!

よろしくお願い致します。 

 

カーオーディオ専門店 レナード

住所 〒813-0062 福岡県福岡市東区松島3丁目21-13
TEL 092-292-0456
営業時間 10:00~19:00

当店のfacebookページはこちら
http://on.fb.me/1zbE0Aq
  • facebook
  • twitter